キッチンリフォームの費用

リフォームNEXTキッチン

リフォームNEXT > キッチン > キッチンリフォームの費用

キッチンリフォームの費用

キッチンリフォームの費用は、リフォームの規模や内容、どの商品を選ぶかなどで大きく変わってきます。そのため、実際にキッチンリフォームを行う際の費用は数万円~数百万円と幅がかなり大きくなっているのが現実です。

キッチンリフォームにかかる費用としては、システムキッチンおよび各種設備機器の購入と設置費用、キッチン改造に必要な壁や床、天井の解体・撤去、そして電気・ガス・水道の工事費用などが含まれます。

一般的には30万円~250万円以内のキッチンリフォームが多くなっているようです。ガスコンロの交換や食器洗浄機取付けといった設備機器の設置のみであればそう大きな金額になることはありませんが、キッチンそのものを交換するような大掛かりなリフォームになると最低でも50万円以上は必要になってくると考えられます。

カタログやショールームで価格を調べる

システムキッチンの価格は、メーカーのカタログを見たり、ショールームに足を運ぶことで調べることが出来ます。ショールームでは無料で見積りなども行ってくれますので、色々と相談してみるのも良いでしょう。ただし、カタログやショールームの展示品に記載されている価格は、あくまでメーカーの希望小売価格となっており、実際にはここに取付け工事費が加わることになります。また、場合によっては建築工事や設備工事などの費用がこれにプラスされることもあります。ですから、まずはシステムキッチンの価格を知った上で予算を考えていきましょう。

リフォーム事例を参考にする

雑誌やインターネットなどを活用して、キッチンリフォームの事例から費用の目安を参考にするのも一つの方法です。その際、間取りやレイアウト、取り付けた設備機器などが詳しく分かるものだとより参考になりやすいと思います。

キッチンのレイアウト別リフォームと費用

キッチンのリフォームでは、どんなレイアウトにするかによって選ぶシステムキッチンが変わり、リフォームの費用もそれぞれ違ってきます。

I 型キッチン

日本の家庭では最も多く採用されているタイプで、価格的にも低価格の商品が多くなっています。安いものだと20万円台から売られていて、色や種類もバリエーション豊かとなっています。

II 型キッチン

シンクとコンロが平行して2列に並んでいるタイプです。Ⅰ型と比べると価格帯が高めになっているのが特徴です。

アイランドキッチン

キッチン台のみ島のように独立させて配置したレイアウトをアイランドキッチンと呼びます。家族みんなで料理を楽しみたいご家庭などに人気があるタイプです。キッチン台とほかの設備を離して配置させるため、本体価格や工事費は割高となっています。

L型キッチン

多人数での作業に向いているレイアウトです。広い空間が確保が出来るのと、作業動線の短さがメリットですが、費用的には少し高めとなっています。

A型キッチン

コーナーからキッチン全体が見渡せるのがメリットで、Ⅰ型キッチンからA型キッチンに変更するリフォームも多くなっています。ただし、最初からⅠ型キッチンにリフォームする場合よりは費用が高くなります。

U型キッチン

広々として使いやすく、開放感のあるレイアウトです。ただし、普及度がそれほど高くないことから、キッチンリフォームとしては費用が高くなる場合が多いようです。

キッチンの設備機器リフォームと費用

食器洗い乾燥機の取り付け

キッチンに食器洗い乾燥機を取り付ける場合は、選んだ食器洗い乾燥機の種類や価格によって変わってきます。一般的な相場としては、外付けタイプのものだと本体価格と工事費を合わせて1万5千円~3万円くらいとなっています。また、ビルトインタイプのものに交換するリフォームだと4万円~10万円くらいが相場となっています。

加熱調理器の交換

ガスコンロやIHクッキングヒーターといった加熱調理器の場合、素材や機能性などによって価格が大きく変わってきます。加熱調理器を交換するリフォームの場合、本体価格+交換工事費がかかります。一般的なガスコンロ交換だと1万5千円~3万円程度、IHクッキングヒーターの交換は3万円~10万円程度が相場と言えます。

レンジフードの交換

レンジフードは油汚れなどが原因で故障しやすい箇所であるため、キッチンの中でもレンジフードの交換は比較的多いリフォームとなっています。なお、古くなったプロペラファンをシロッコファンに交換する場合、新しいプロペラファンに交換する場合と比べて本体価格も工事費用も高くなります。

想定外のことも考えて予算を組むこと

ある程度予算が決まったら、業者に依頼して現地調査をしてもらいましょう。その上で見積りを出してもらう形になりますが、いざリフォームが始まると、事前の現地調査では分からなかった想定外のトラブルが発生する場合があります。特にキッチンなど水廻りのリフォームでは、湿気によって床下などが思わぬ状態となっているケースが多く見られます。たとえば、床を剥がしたら大量のカビが発生していたり、床板が腐っていた、なんてこともあります。また、シロアリによる被害も数多く報告されています。

このように、実際に解体してみないと分からない想定外の問題が発生しやすい場所の一つがキッチンですので、後から余計な工事費用が加わることのないよう、あらかじめ余裕を持った予算を組んでおくことも大切です。業者から見積りを取る際に、どのような想定外のリスクが考えられるのかを相談してみるようにしましょう。

一括見積を利用すれば複数の業者に対して一括で見積りを依頼出来ます。見積の依頼はもちろん無料です。見積を比較して適正価格の納得のいく業者を探しましょう。

CONTENTS