内装工事のポイント

リフォームNEXT内装工事

リフォームNEXT > 内装工事 > 内装工事のポイント

内装工事のポイント

内装工事を行う場合、ポイントになるのがデザインです。しかし、実際に完成後のデザインを思い浮かべようとしても、「どんな部屋にしたいか?」「どんな雰囲気にすべきか?」「イメージが浮かばない」と言った方も多いのではないでしょうか。そこで、カタログやインターネットの中から、自分の好みやイメージに近いデザインを見つけて参考にしてみてはいかがでしょうか。

インテリアコーディネート

内装のデザインを決める際は、自分のライフスタイルに合わせてインテリアコーディネートを行うことが大切です。例えば、カタログで気に入った色合いのクロスがあったとしても、実際に施工した場合は面が大きくなるため色合いが薄くなってしまいます。ですので、色を強調させるには、その点も考慮して選ぶと良いでしょう。また、天井と壁の関係では、壁に対して天井を濃い目の色合いにすると、かなり落ち着いた雰囲気になります。逆に薄くすれば明るい部屋に、同じにしてあげれば開放感が出ます。選び方一つで部屋の雰囲気は大きく変わります。

ナチュラル

木や麻などの天然繊維を多く使った内装は、自然で飾り気のないナチュラルな雰囲気を醸し出してくれます。

シンプルモダン

現代的、都会的な空間が生まれ、室内がとてもシャープなイメージになります。白や黒を基調として、個性的な家具やカーテンなどを使ってみるのも良いかもしれません。

エレガンス

上品で優雅な気品に満ちた部屋に仕上がります。柄、トリムなどを取り入れてみてはどうでしょう。

和風・オリエンタル

和風の内装も根強い人気があります。木、土、紙、生地をイメージさせる壁紙を使って、ポイントで大胆に濃い色を使ってみるのも良いでしょう。

場所別のポイント

玄関・廊下

玄関や廊下は家の中でもっとも人の行き来が激しい場所なので、汚れ防止や表面強化などの機能を持った壁紙を使用することをお勧めします。特に玄関は「家の顔」とも呼べる場所ですから、常に綺麗な状態を保ちたいものです。

リビング

家族が集まる場所として何よりも居心地の良さが求められるリビングには、なるべくシンプルで落ち着いた雰囲気の内装を選ぶと良いでしょう。

水廻り

キッチンや洗面、トイレといった水廻りは清潔感を重視して、ブルーやグリーンなどの薄い色の物を選ぶのが理想的です。

寝室

落ち着いた雰囲気を基本にしながら、ポイントで冒険をしてみるのも良いかもしれません。

個室

誰にも邪魔されないプライベートルームこそ、色々な趣向が楽しめる場所です。自分の趣味やライフスタイルに合わせて思い切った色使いにしてみるのも面白いかもしれません。

一括見積を利用すれば複数の業者に対して一括で見積りを依頼出来ます。見積の依頼はもちろん無料です。見積を比較して適正価格の納得のいく業者を探しましょう。

CONTENTS