塗装工事の費用、単価

リフォームNEXT塗装工事

リフォームNEXT > 塗装工事 > 塗装工事の費用、単価

工事費用の違い

塗装工事では外壁や屋根などの面積によって単価を計算します。また、下地の状態(亀裂の発生、コーキングの劣化や塗膜の浮きなど)、立地条件、築年数、物件の種類などによっても価格帯は違ってきます。

例えば、外壁塗装の場合を例に挙げると、同じ建坪の物件でも、外壁面積に差がある場合は価格も異なります。塗装工事では、あくまでも塗装面積(外壁総面積から窓など塗装の必要の無い面積を差し引いたもの) によって見積り価格を算出します。坪数は関係ありません。塗装面積は家の外周を壁の高さで掛けることにより、おおよその数値が得られます。例えば、同じ坪数でも塗装面積が30㎡違う場合は、足場にすれば3万円前後の違いが生じます。さらに塗装の材料や手間など、その他の諸経費を合計すると、15万円前後も違ってきます。

塗装面積の算出法

外壁塗装面積の算出方法

● 外壁の総面積 建物の高さ×建物の全周=外壁面積
● 足場の総面積 外壁の総面積×係数1.1~1.2=足場面積
● 開口部(=塗装しない箇所:窓・玄関扉等)の面積 窓+玄関扉+勝手口扉等=開口部面積
● 外壁塗装面積 外壁面積-開口部面積=実際に塗装する外壁の面積

屋根の面積の算出法

● 折板屋根:屋根面積(水平投影面積。以下同じ)×係数1.7=施工面積
● 波トタン形:屋根面積×係数1.4=施工面積
● スレート形:屋根面積×係数1.4=施工面積
● 瓦棒屋根:屋根面積×係数1.2=施工面積
● 洋風コンクリート瓦:屋根面積×係数1.2=施工面積
● 軽量スレート瓦:屋根面積×係数1.2=施工面積

屋根の形は素材によって異なるため、屋根材を伸ばした状態で算出します。その施工面積の算出根拠となるのが係数です。屋根面積は水平投影面積であり、塗装施工面積ではありません。

見積り価格が違う理由

外壁や屋根の塗装工事の相見積をした場合の見積書を比べると、それぞれの業者で数量と単価が一致しないことが多いようです。そのため、同じ物件でも塗装業者によって工事価格が変わってしまうのです。工事価格が各社違う主な原因としては以下のような点が挙げられます。

1.開口部0.5㎡以下は計算しない
2.各社のそれぞれの利益率を考慮して単価を決めている
3.各社それぞれ塗料商品に仕入れ価格の違いや塗料商品の値上がりがあるため

また、塗装に用いる塗料の種類によっても違いが生じます。同じシリコン系の塗料であっても製品によって価格が違うため、それに反映する形で単価にも差異が生じるのです。ですから、相見積を依頼される場合は、同じ材料、同じ数量(面積)で各社から工事価格の見積りを出してもらうことが望ましいでしょう。また、一式見積が明細の中にある場合、塗装する部位が明確であれば特に問題ないかもしれませんが、外壁塗装一式=○○円では、塗装の仕様が不明確であり、正式な見積りとは言えません。

塗装工事の単価の目安

先述のとおり、塗装工事では業者や使用する塗料、建物の状態などによって工事費用が大きく変動します。下記の価格表は一例となりますが、大体の目安として参考にして下さい。

外壁塗装の価格

※下地調整の価格は含まれていません。
※下地の状態で金額が変わります。

塗料の種類1㎡あたりの単価
弱溶剤ウレタン系塗料2000円前後
水性シリコン系塗料2200円前後
弱溶剤シリコン系塗料2400円前後
水性シリコン系塗料(遮熱タイプ)2700円前後
水性ナノ系塗料2900円前後
水性フッ素系塗料4100円前後
水性無機系塗料4600円前後
光触媒系塗料5200円前後

屋根塗装の価格

※下地調整の価格は含まれていません。
※下地の状態で金額が変わります。

塗料の種類1㎡あたりの単価
水性シリコン系塗料2200円前後
弱溶剤シリコン系塗料
(遮熱タイプもあり)
2400円前後
強溶剤シリコン系塗料2800円前後
水性無機系塗料3800円前後
弱・強溶剤フッ素系塗料3800円前後
弱溶剤フッ素系塗料(遮熱タイプ)4700円前後

付帯塗装の価格

※下地調整の価格は含まれていません。
※下地の状態で金額が変わります。

塗装箇所単価
破風板800円/m前後
軒天900円/m前後
帯板800円/m前後
雨戸2600円/枚前後
戸袋2600円/枚前後
霧よけ2200円/m前後
換気フード500円/ヶ所前後
雨とい800円/m前後
水切り200円/m前後
笠木800円/m前後
コーキング打ち増し400円/m前後
コーキング打ち替え800円/m前後
濡れ縁3500円/ヶ所前後
玄関灯1200円/ヶ所前後

一括見積を利用すれば複数の業者に対して一括で見積りを依頼出来ます。見積の依頼はもちろん無料です。見積を比較して適正価格の納得のいく業者を探しましょう。

CONTENTS