外壁塗装工事の流れ

リフォームNEXT塗装工事

リフォームNEXT > 塗装工事 > 外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事の流れ

一般的な外壁塗装工事の作業工程は以下の通りです。

STEP1 足場架設

外壁塗装をするための足場架設を行います。このとき周囲に塗料などが飛び散らないように飛散防止ネットなどが張られます。

STEP2 高圧洗浄

建物に付着している埃や汚れ、苔などを洗い落とします。この作業は下処理の一部であり、外壁塗装を行う上で大切な作業のひとつです。これが不十分ですと塗り替え後の「ふくれ」や「剥がれ」などといった塗膜欠陥を引き起こします。

STEP3 下地処理

ヒビ割れや古い塗装などを完全除去し、旧塗幕の劣化を直します。塗装・防水を施工するにあたり、素地面の補修工事で、凹凸や亀裂、欠損、目違い、ピンホールや豆板などを削ったり、埋めたりする非常に重要な作業です。

STEP4 養生

外壁塗装の際に、窓やサッシなど塗らない所をナイロンやガムテープで汚れないようにすることです。

STEP5 塗装

外壁塗装には下塗り、 中塗り、上塗りの3工程があります。塗り回数は下地の種類や劣化の程度によって変わってきます。

一括見積を利用すれば複数の業者に対して一括で見積りを依頼出来ます。見積の依頼はもちろん無料です。見積を比較して適正価格の納得のいく業者を探しましょう。

CONTENTS